ビッグデータを活用した経営課題の解決は、すでに限られた企業のみならず、様々な企業で実践されています。価値創造のチャンスであると同時に、優勝劣敗の分岐点にもなります。
企業はどんな戦略を描き、どのようなビジネスにビッグデータを活かしていくべきなのか。
野村総合研究所は、課題解決のコンサルテーションから実証実験、実践ソリューションの提供、成果測定や改善まで一貫した『ビッグデータイノベーション』を提供しています。 (続きを読む)
Pick up!:
  • 「TRUE TELLER」のテキスト解析エンジンを全面刷新し、ビッグデータ活用ニーズに対応~独自技術により、従来製品の約12倍に高速化~

  • イノベーションのためのビッグデータ活用─透明化が実現する「おもてなし」と「うらおもてなし」─

  • ビッグデータが可能にする「おもてなし」─デジタルマーケティングの実証実験から―

  • 社内情報の透明化による問題の早期発見─「うらおもてなし」によるリスクマネジメント―

  • テキストマイニング活用の先進的な取り組み─音声認識とリアルタイム解析を組み合わせる―

TRAINA/トレイナ

人工知能を活用し、窓口業務の効率化と高度化を支援するAI型ソリューション


いよいよ実用化を向かえた人工知能、しかし、日本語を正しく理解し、深く・複雑な業務課題を解決できる人工知能は未だ多くありません。
また、人工知能の導入には、多大な手間とコストを要する点も導入の障壁となっています。
「TRAINA/トレイナ」は、NRIの持つ長年の日本語処理技術、自然文解析ノウハウの集大成として誕生しました。
FAQ、マニュアル等の既存データから知識コンテンツを生成、自然な対話を行う人工知能として、窓口業務の効率化、接客品質の向上に寄与します。


TRUE TELLER

顧客の声・ナレッジ活用のためのテキストマイニングソリューション


お客様の声を素早く、的確に経営に活かす。コールセンターの業務効率を飛躍的に改善させる。対客業務を改善、顧客満足度を向上させる。
テキストマイニングの可能性は日々広がりつつあり、新たな業務への適用が進んでいます。
TRUE TELLERはそんな要望に応える、実績No.1のテキストマイニングツール*1 です。
電機、住宅、自動車、医薬品、飲料などの大手メーカー、マーケティング調査会社、コールセンターアウトソーサー、自治体など600社以上(2015年3月現在)の導入実績があります。
*(株)富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2015年版」 <2014年度実績、パッケージ市場>

コンサルティング&アナリティクス
2015.08.31
TrueNavi(トゥルーナビ)は、私たち野村総合研究所がこれまで多くの企業や自...
2015.08.31
インサイトシグナルとはマーケティングを「見える化」させるための総合支援サービスで...
2015.08.31
NRIでは、豊富なエリアマーケティングコンサルの経験をもとに、GISソフト(マー...
プロダクト&ソリューション
2015.01.29
株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本 正、以下「N...
2014.09.01
株式会社野村総合研究所(以下、NRI)は1日、テキストデータ解析ツール「TRUE...
資料請求・お問い合せ
PAGE TOP